お得な激安家具はアウトレット通販 > 箱物家具のトラブル対処法

箱物家具のトラブル対処法

タンスや本棚、チェストなどの収納家具は、収納に役立つので便利な家具です。使う頻度が高い分、何かトラブルが起こった時に、イライラしてしまいます。たとえば、引き出しがスムーズに開かないときがあります。

いつも開いていた引き出しが、何かに引っかかったようにして、一定の距離以上に開かなくなることはありませんか?

急いでいるときほど、焦って乱暴に何度もガンガンと引き出してしまいがちですが、これはいけません。

引き出しがスムースに開かない原因は湿気です。ですから、部屋の湿度を下げると開けやすくなります。状態がひどい場合は、引き出しを全部出して日陰で干します。そのあと、石けんやロウをこすりつけると滑りがよくなります。

反対に、扉がきっちり閉まらないときがあります。几帳面な性格だと、こういうことが気になってしまいますよね。

しかし何度も乱暴に開け閉めしても、直りません。扉を開閉する金具が傷んでいたり、錆ついていないか確認しましょう。

異常がない場合は、床が傾いていないか調べます。平面でない床の上に長時間置いていると、くるいが生じるのです。だから傾いている方へ、紙や薄い板きれを敷いて、水平になるように調整します。

上に重いものが乗っていないかも確認しましょう。長時間密閉しているため、接着剤や木そのもののにおいがこもりやすくなります。においが気になるときは、ときどき扉や引き出しを開けて、風を入れてあげましょう。脱臭剤を入れておくのも効果的です。

関連エントリー


Copyright © 2015 家具はアウトレットが安い?激安家具の通販 All rights reserved.